テントのクリーニングを比較!【自分でやる派vsプロに任せる派】

テントのクリーニングをご紹介してきましたが、実際にやってみようと思ったら、どんなサービスがあるのか気になりますよね!お金がかかることなので、どのサービスが良いのか、そもそも自分でできるのか、よくよく吟味することでしょう。そんな方のために、テントのクリーニングを比較してみたので参考にしてください!

テントのメンテ、自分でできる?

テントのメンテナンスは、自分でできるんじゃないかと考えている方も多いかもしれませんが、自分でやるのはとっても手間がかかるんです...。もちろん料金との兼ね合いですから、今回はどれが本当に便利なのか、比較してみます!

テントのクリーニング比較

■自分でメンテナンス

自分でメンテをするとなると、もちろん、作業代などの費用は発生しませんし、自分でメンテナンスをした方が愛着がわきますよね♪

ただ、一方で、しっかりと隅々までキレイにすることができるかと言うとどうしても限界がありますし、時間も手間もかかるので、自分でメンテナンスするのに不安がある人は避けるのが無難。

手軽さ  :×
クオリティ:△
作業料  :0円
加工賃  :円

■一般的なクリーニングサービス

一般的にあるクリーニングサービスは、荷物を配送するだけでクリーニングしてもらえる気軽さと、プロの腕で作業をしてもらえるクオリティは間違いありません。サービスによっては、撥水加やUV加工などの加工をしてもらえるので、追加の料金を払ってでも加工をしてほしいという方は、クリーニングサービスを探してみるのもいいですよ!

ただし、その分料金もかさむので、その点は要注意!作業料に加えて、配送料が1,500~2,000円ほど上乗せされるので、全体の金額で比較するようにしましょう。

手軽さ  :○
クオリティ:○
作業料  :5,500円~11,500円
加工賃  :2,000円〜5,000円

■hinata trunk!のクリーニングサービス

hinata trunk!のクリーニングサービスは、他社のクリーニングよりももっと気軽!マイページから、預けているテントを選んでクリーニングを依頼するだけ!テントを配送する手間すらありません!また、金額としても、配送料がかからない分、他社サービスと比較すると安くなっています!

ただし、現在(2017年6月時点)は撥水加工やUV加工などの、各種加工サービスは行っていなにので注意!

手軽さ  :◎
クオリティ:○
作業料  :6,000円~7,000円
加工賃  :×

まとめ

いかがでしたでしょうか?それぞれに良さがあるので、しっかり違いを理解して、テントをきれいにしてみてください!


おすすめ

コラム 利用前に知っておきたいテントクリーニングの基礎知識
コラム お茶×グランピング!?「茶ンピング」イベント『二子玉川水辺茶会』がついに開催
コラム 華麗にキャンプデビュー! hinata trunk!で安心・快適に初めてのキャンプを楽しもう♪
コラム バイクもキャンプ用品もなくてOK!手ぶらでキャンプツーリングを楽しもう♪

新着

コラム 初めてのキャンプこそ、オシャレにかつ個性的に!デザイン性に優れるホールアースのキャンプ用品一覧
コラム 保管・配送サービス 使い方ガイド
コラム 初めてテント・タープ・寝袋のメンテナンスサービスを利用する方へ
コラム 秋を堪能!ツーリング&キャンプに気軽にいける方法とおすすめスポットをご紹介